メタジェンセラピューティクスは

最先端のマイクロバイオームサイエンス

革新的な医療と医薬品を実現します

News

Medical Services・Pipeline/Platform

メタジェンセラピューティクスは、腸内細菌叢バンクの構築により、「腸内細菌叢移植(FMT)」の社会実装と「マイクロバイオーム創薬」を推進します。

マイクロバイオームとは、腸内や皮膚・口腔などヒトは体のいたるところに細菌叢を意味します。特に、腸には非常に多くの細菌叢が存在します。
近年、腸内細菌叢の研究は大きく進展し、がん、潰瘍性大腸炎、パーキンソン病、アレルギー等、さまざまな疾患との関連が明らかになっています。

諸外国では、研究の進展に伴い、腸内細菌叢移植(FMT)が治療として実施され、マイクロバイオーム創薬が活発に行われています。

<医療サービス>

腸内細菌叢移植

Founders

Chief Executive Officer
中原拓 Ph.D., MBA

Chief Medical Officer
石川大 MD, Ph.D.

順天堂大学 医学部
消化器内科 准教授

Senior Scientific Advisor
福田 真嗣 Ph.D.

慶應義塾大学
政策・メディア研究科
先端生命科学研究所 特任教授

Senior Scientific Advisor
山田拓司 Ph.D.

東京工業大学
生命理工学院 准教授

Careers

オープンポジション
臨床開発担当者
薬事担当者 ※開発薬事

現在募集中の職種はありません

腸内細菌療法

メタジェンセラピューティクスはCMO石川が順天堂大学で研究してきた腸内細菌療法の普及を目指します。

Partners


Company

会社名

メタジェンセラピューティクス株式会社
(英語名 Metagen Therapeutics, Inc., 略称 MGTx)

設立

2020年1月

事業内容

マイクロバイオームサイエンスを活用した創薬·医療事業

取締役

代表取締役社長CEO 中原 拓
取締役CMO 石川 大
取締役CSO  寺内 淳

科学顧問

最高科学顧問 福田 真嗣
最高科学顧問 山田 拓司

本社所在地

山形県鶴岡市覚岸寺字水上246-2

東京事務所

東京都港区虎ノ門1丁目17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー 15階